2020年02月20日一覧

NO IMAGE

海外FXボーナス情報|それほど多くない証拠金の拠出で大きな取り引きが可能となるレバレッジですが…。

FX会社の口座に入る収益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円のトレードの場合、FX会社はユーザーに向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を収益とするわけです。テクニカル分析とは、相場の時系列的な変遷をチャートで示し、更にはそのチャートを踏まえて、直近の為替の値動きを予想するという方法になります。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に行なわれます。証拠金を納入して外貨を買い、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」というふうに言います。それとは反対に、所有している通貨を決済することを「ポジションの解消」と言います。レバレッジと申しますのは、納めた証拠金を拠り所にして、最.......

NO IMAGE

海外FXキャンペーン情報|スプレッドというのは外貨の売買価格の差のことで…。

この頃は、どこのFX会社も売買手数料はフリーにしていますが、それとは別にスプレッドがあり、それが現実的なFX会社の利益なのです。FXが老若男女関係なくあれよあれよという間に広まった要素の1つが、売買手数料の安さです。今からFXをスタートすると言うなら、スプレッドの低いFX会社を選択することも大切です。少ない額の証拠金の拠出で大きなトレードができるレバレッジではありますが、考えている通りに値が進んでくれればそれ相応のリターンを獲得することができますが、反対になろうものなら相当な赤字を被ることになります。デイトレードであっても、「毎日トレードし利益をあげよう」などと考えるべきではありません。無理矢理投資をして、挙句の果てに資金をなくすことになるようでは悔い.......